第347回【コード】BY「ちょり」

2019年2月1日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
新年あけましておめでとうございます。
いつもスタッフブログを見てくださりありがとうございます。
新年から良いことが続いて有頂天のちょりでございます


前回のブログで僕はこのような問題を出していたようです…(記憶のかなた)
以下のコード表記をなんと読むか、考えましょう。

①Cm7△5
②Caug
③Cdim
ということで正解は

①シーマイナーセブンフラットファイブ
②シーオーギュメント
③シーディミニッシュ
でした。

さっぱり読めないですね(笑)

今回は和音が分かればだれでも簡単に作曲できる方法をご紹介するとのことでした。

ドミソで構成されるCメジャーだと作りやすいので、これを例に。
転調という途中でキーを変えることをしなければ、Cから始まる曲に使える不細工にならないコードというのは決まっているんですね。

C Dm Em(E) F G Am (Bm)

です。
※()で表記したものは一応使えるものです。
あとはCからはじまり、明るく終わらせたければCで終わらせ、暗く終わらしたければAmにすればよいです。
間は何をどの順番にひいても曲にはなります。

やけになったときはこれらをカードにしてランダムに選んだものを組み合わせて曲を作ります。
それに鼻歌でメロディーを作れば1曲完成です。
何も出てこないときはそんなことをしたりもします。

※サビもやってこない不思議なメロディになるので、後で微調整しますけど…。
※厳密に言いますと他に使えるコードとかはあったりもしますけど、とりあえず誰でも一曲作ろうと思えばこの方法で作れます

ぜひお試しあれ。

ギター
次回は1月13日に社会人バンドでライブをしたのですが
その時のレポートでも書きましょうかね。
ではまた