第303回【福井恐竜博物館】BY「ずっくん」

2018年11月13日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ちゃすずっくんです。

今回は、「福井県立恐竜博物館」です。
次男の強い要望で、ついにいきました。

福井県立博物館は、中国・カナダの博物館とともに世界三大の博物館です。
日本で初めて名前がついた「フクイサウルス」が有名ですね。
化石(イメージ)

山の中を走っていると、遠くの方にたまごのような建物

それが福井県立恐竜博物館です。
恐竜の卵のイメージだそうです。


いつもみている恐竜の色は違うや、毛があったなどは知っている方はいらっしゃるかと思います。
微妙に初めて知ったことは以下です。


■恐竜の名前はラテン語
・~サウルス=トカゲ(ティラノサウルス、ステゴサウルスなど)

・~トプス=(トリケラトプス、プロトケラトプスなど)

・~ドン=(「プテラノドン、リオプロウレドンなど)

■声に関わる部分もでてきて、声は実はハトくらいの声だった(かも・・・)

などなど・・・

もっと案内を見たかったのですが、
結局、子どもたちは土産屋へ急かされる。。。。
最終こうなっちゃいました。

子供部屋!

やっぱり「恐竜」って子どもも大人も好きですね
あの大きさと恐ろしさ、神秘さでやはりロマンを感じますね

ぜひどうぞ。
福井名物の羽二重餅も一緒に。

福井県立博物館HP:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/