第289回【公園の風景】BY「サク」

2018年10月24日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
ジョギングをする時に訪れる公園

3ヶ月ほど前から週2-3日でジョギングをしている。

ちょうど3ヶ月前、友人達に六甲山へ登山に誘われた。
友人から誘ってきたにも関わらず、登山メンバーの中で一番体力がないのは私である、と名指しされ、あまりにくやしくて、ひそかにジョギングをして体力作りをしている

いつでも登山準備は万端なのに、7月の登山はあまりにきつ過ぎる、涼しくなってからにしよう、と誰かが言って以来、ずっーと延期状態である。
それでもまだ走り続けているのは、ジョギングをする時に訪れる公園の風景が私にとって非常に興味深く気持ちよいからだ。

特に夜の公園は面白い。
私とは違い、本気でトレランやランニングのトレーニングをしている方々、コンクリートの壁に向かいトランペットの練習をしている方、スケボーをしている若人、芝生の上で夜ピクニックを楽しむグルーピー、ダンス練習の方々、モニターを運びいれて青空、ではなく夜空セミナーをされている集団もいる。

中でも印象的な出会いは、ヲタ芸のパフォーマンスをしている方々。サイリウム(ペンライト)の動きが圧巻で素晴らしいの一言。どの方を応援されているのか、全く存じ上げないが、彼らの繰り広げる芸を心から讃えたい。

そんな彼らに興味本位でカメラを向けるのはあまりにも不作法なので、私ごときが僭越ながら心の中でエールだけをお届けした。

もちろん夜もいいが、朝の公園もすがすがしく、気持ち良い。
ちょうどバラの季節。朝からバラを愛でる方々。わんちゃんの散歩のご婦人、朝ヨガをされている方々も発見。

なんだか心が洗われるような風景である

朝の公園
朝の公園2