第287回【名門大洋フェリーで九州へ】BY「がんちゃん」

2018年10月22日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです。
佐賀県に一人旅してきました。

3連休、どこかに行こうと盛り上がってたにもかかわらず、だんなさんの仕事の都合で話が流れました

金曜の夜、どうしようかな?片付けしないといけないし、衣替えもせなあかん・・
でも、出かける気満々だったので出かけたい気持ちが収まらず、「やっぱりどこかに行こういや、行くぞと決めました。

土曜日を一日、家事に充て日曜朝早くに出発して『日・月』と1泊2日で探しました。

しかし、さすが3連休。
思いつく観光地のホテルを探すのですが金額が高い・・・、高すぎる・・・シングルでこの値段??ありえへん

ということで、土曜の夜を移動時間にあてて、日曜中に帰れば宿泊なしのプランだと高速バスを探しましたが、だんなさんの「しんどいからやめたほうがいいで。若くないねんから」の一言・・

ということでバス以外に夜を移動に充てられる乗り物・・・船やん船があるやん土曜夜出発の新門司港行名門大洋フェリーを予約しました。

小学校以来の船旅、お風呂もついていて快適でした。

新門司港行名門大洋フェリー

朝は船内のレストランで海の上を移動しながらの朝ごはん、隣に座ったトラック運転手のおじさん二人と会話が弾みました。
とりあえず、北九州、博多は仕事で何度も訪れてるので、普段あまり行けそうにないところと博多駅まで新幹線で移動し、カフェでお茶をしながら行先を検討。

詳しくもなければ興味もあるわけではなかったけれど【焼き物の里】を巡ろうと有田、伊万里、唐津をめざすことにしました。

焼き物の里
結局、有田と伊万里の2か所でしたが、博多から特急に乗り込み、目的地へ。
ワクワクドキドキの1日でした

歩き疲れて帰りも船という元気はなく、新幹線で帰ってきましたが、休日を満喫しリフレッシュしたのでした