第283回【Rockな生き様】BY「mannie.fujiyama」

2018年10月16日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いや~「最強対決:堀口VS那須川」「WBSS1回戦:井上尚哉衝撃の1Rノックアウト」格闘技の話題には事欠かない季節ですね。
しかし、あえて今日はメジャーではなくマイナーな話題を。

皆さんは「BBAなめんな」Tシャツをご存じだろうか?

「BBAなめんな」Tシャツ

まぁ知らんわな・・普通。

このTシャツの発信源こそが今回紹介する「藤野恵実」選手です。

藤野選手は37歳にして格闘家歴15年のベテラン選手。
ジャンルは総合格闘技。
そんな藤野選手が
「若手には、ババアを追い越してみろよと思っている。」
「誰も(自分達ベテランに)挑戦して来ないのはヌルいなと本当に思ってます。」
「女子格闘技を盛り上げるとか言ってんだったら喧嘩でも売って来い。」
「ババア舐めんなよって事ですね。やってきた事は誰にも負けないと思っている。」

とインタビューで発言。
それが取り上げられてオリジナルTシャツまで発売され一部の格闘技マニアでは話題となったのでした。

ここまでだと
・若手への葉っぱがけ
・インタビューのリップサービスコミの話題つくり

でしか無いのだけど
その藤野選手の本性が
・昭和のプロレスラーみたいなヤツ
・男性選手が万全の体調で参加するような過酷な合宿でも、前日の夜中まで酒を飲んでそのまま参加していた
・バーベルスクワットで215キログラムを持ち上げる驚異的なフィジカル
・気持ちの強さやスタミナは他の女性格闘家と比べて類を見ない
・なにの技術は下手なため常に「骨を切らして骨を絶つ」とハイリスクな試合

と恐ろしいまでの豪気な話題に溢れている選手なのである。
これはリップサービスではなく本気の発言ですね~。

バカサバイバー青木真也選手もいっていたが「RIZIN蹴ってPANCRASEだぞそれを蹴ってこの試合をやるって、ロックな選手ですよ」と、まさしくロックな生きざまを感じさせる稀有な女子格闘家なのである

藤野恵実選手

いや~かっこいいなぁ~、ロックな生き様にあこがれるなぁ~
年齢を重ねても丸くならずに尖ったまま生きれる人を尊敬します。。

私も「BBAなめんなTシャツ」着て明日からも頑張ろうっと