第275回【フラっと宮城県】BY「800」

2018年10月3日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。800です。

暑かったり、台風だったりと今年はどうにも天候に悩まされる一年ですね。

そんな季節ではありますが先日、フラっと宮城県に行ってきました。

宮城といえば、仙台を中心として観光名所が盛りだくさんですよね。
海の幸、山の幸も楽しむことができ、温泉も豊富と全方向で楽しむところがいっぱいです。

そんな宮城ですが今回の行先は、少々ベタですが日本三景の一つ、松島。
かの松尾芭蕉も、奥の細道で詠んだ絶景スポットです。

日本三景碑

この松島、遠目から全体を見るのも素晴らしいですが、遊覧船で湾内を回ることも可能です。
折角なので小島・岩礁をすぐ間近で見るのもいいですね。
と、いうことで乗ってきました

松島湾内には小島が名前の付いているものだけでも100個以上あると言われており、遊覧船は、特徴的な島の近くを回ってくれます。
中には、「伊達正宗の愛した島」と解説されておるものもあり、500年前に伊達正宗が同じようなところを船に乗って眺めていたのか、同じように感じていたのかと思うと、実に感慨深いものがあります。

また、この松島近辺にはカキ小屋や、伊達家ゆかりのお寺など景色以外にも、海の幸は美味しいし、ご朱印もいただくことができます

都心からのアクセスも悪くないので伊達正宗や松尾芭蕉と同じ景色を見てみたいと言う方、是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

伊達正宗の愛した島