第264回【読書の大切なお友達・・ついに、老眼鏡デビュー!】BY「がんちゃん」

2018年9月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです。

ついに、老眼鏡デビューしました。
年齢を重ねたことを痛感する出来事ですが、快適です。

昨年末ぐらいからPCや本、新聞が読みにくい状態だったのですが、その原因が老眼だと認めたくない私もいて・・・
そんなとき、テレビで『老眼めがね博物館』を知りました。

なんだか怪しい…が安い
店頭の老眼鏡やサングラス・・・200~300円のものから中には48円とか・・・
この時代、ちょっとおいしいショートケーキは一つ700円近くするのに・・

行ってみたいと思ってたら、ちょうど東京に3泊4日の出張がありました。

夕方お客様先を出て、閉店間際の店に駆け込み、購入
【初来店の方への無料プレゼント】の1つもいただき、ホテルに帰りました。

ホテルに帰って仕事の資料をみたとき、「快適」「めっちゃ見える」と、うれしくなりました。
ちなみに・・・800円でした

それからは読書のスピードが気持ちだけですが早くなりました。
月に2冊は読もうと掲げた目標を達成するための大切なお友達、何事も万全の態勢で臨むのって大切ですね~
読書の大切なお友達