第232回【食べ物についておもふ】BY「姉さん」

2018年7月18日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
10_naze

個人的感想として、「なぜそうした?」と思う食べ物がある
① 寿司
お刺身は大好き。白いご飯も大好き。白いご飯!炊きたて最高!!
なので、大好きなこの2つが組み合わさると「素晴らしい!!」ハズ・・・・
なのに・・
なのに・・

なぜ、「お酢を入れる!?」

いやいや、漁師さんの食事から発展したお寿司。
日持ちするからとか、そんな理由はいらない。

シンプルに「お刺身」+「白いご飯」でいいと思う。
ただし、醤油とワサビは許す。


② ハンバーグ
ハンバーグは世間様人気のメニュー。
しかし、なぜ、固まり肉を砕いて、さらにも一回ひっつけてかためる??
まぁ、中にチーズが入っていると許すけど。


③ 生ハムメロン
これは、賛否両論意見がわかれるのではと。
生ハム大好き!お酒と抜群にあう♪
メロン、まぁ嫌いではない。
しかし、この2つを組み合わせて美味しいのか????。
単品の方が絶対いいと思う。


④ 酢豚にパイナップル
これも、賛否両論にわかれると思う。
でも、自分の周囲には反対派が多い。
だって、これも単品で食べる方がいいと思うんだけどなー


10_yuumei

ちなみに、NGで有名な食べ合わせといえば・・・
「梅 + 鰻」
⇒ 鰻の脂っこさと梅干しの強い酸味が刺激し合い、消化不良を起こすとされた。
ただし実際には、酸味が脂の消化を助けるため味覚の面も含めて相性の良い食材。


「天ぷら + スイカ」
⇒ 油の多い「天ぷら」と水分の多い「スイカ」を一緒に食べると、胃液が薄まり消化不良を起こすことがある。


10_ng

意外なところで・・・
「トマト + きゅうり」⇒ ビタミンCを破壊
きゅうりに含まれるアスコルビナーゼという酵素がトマトのビタミンCを破壊。
マヨネーズやお酢入りドレッシングをかけるといいらしい。


「ワカメ + ネギ」⇒ カルシウムの吸収を阻害
ネギに含まれるリンという成分が、ワカメのカルシウムの吸収を阻害。食べ方として効率が悪いってこと。


「ほうれん草 + ゆで卵」 ⇒ 鉄分の吸収を阻害
ゆで卵の硫黄分ほうれん草の鉄分の吸収を妨げる。目玉焼きやスクランブルドエッグならOK。


海老 + レモン」 ⇒ 毒素を発生
エビに含まれている銅がレモンのビタミンCを酸化させてしまい、毒素を発生させる。エビにレモンはかけない方がよい。


「納豆 + 卵白」 ⇒ タンパク質が吸収されにくい
納豆に含まれる「ビオチン」というビタミンが、卵白のタンパク質の成分である「アビジン」によって吸収され難くなる。
卵黄だけにするか、加熱して白身が固まれば大丈夫。


発がん性物質を合成するらしい!

「ソーセージ + バター」 ⇒ 発がん性物質を合成
バターに含まれる酸化防止剤ジブチルヒドロキシトルエンと、ソーセージなどに使われる食肉加工用発色剤の亜硝酸ナトリウムは体内で結合すると発がん物質が合成される。

「ハム + バター」⇒ 発がん性物質を合成
ハムに使われている亜硝酸塩という発色剤が、バターで使われている酸化防止剤が一緒になると発がん性物質を体内で作ってしまう可能性がある。

「秋刀魚 + 漬物」 ⇒ 発がん性物質を合成
秋刀魚を加熱することで「ジメチルアミン」という物質が、漬物の「亜硝酸塩」と融合するとヤバい。
ただ、ビタミンCはこの物質の生成を抑えるので、レモンを絞るといいらしい。


うーん、考えてものを食べないとってことね。。


先日、ヘッドスパに行ってきた時の頭皮のBefore&After

10_Before
   Before

   頭皮がちょっと赤くなっている・・・
10_After
        After

⇒⇒⇒⇒  頭皮がキレイに白くなってる!