第227回【昇級試験】BY「Free」

2018年7月10日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
昨年夏から息子が始めた剣道。
今日初めての昇級試験に挑みました。

市内各道場からやってきた小学生が30名ほど集まっていた。

うちの道場からは、剣道を始めて一年経過した4名のメンバーです。
まずは、目指せ六級

昇級試験において、「剣道の基本動作」「正しい着装」「気合の大きさ」が重要視される。
試験官は4名。

各道場ごとにペアになりって2組~3組ずつ順々に行っていく。
うちの息子は、同じ道場の女の子とペアになった。

まずは、木刀による「面」「小手」「胴」の寸止めの「かた」
昇級試験
昇級試験2
昇級試験3
昇級試験4

次に籠手を着けての「かた」、さらに道着・防具全てをつけて基本の「かた」
籠手をつけての「かた」
道着・防具を全てつけての基本の「かた」
道着・防具を全てつけての基本の「かた」2

最後に1分ほどのペアでの乱捕り。
ペアでの乱捕り
ペアでの乱捕り2

試験管曰く「始めて1年で、とても基本に忠実にできていて六級でもよかったが、少しずつ段階を上げていった方が確実に上達し良い」

我が息子は、大きな声がでていたし、基本の所作も礼儀作法もまずまずできていたのでGOOG

なによりも、息子の8年間の人生初の『試験』というべき出来事だったが、とても落ち着いてできていたのでおおいに褒めてあげた。

これからもぜひ有段を目指して、日々の稽古に励んでほしいものだ。
きっと今後の人生における、大きな自信と誇りになるに違いない