第210回【『REGRET』 &『 VOYAGE』】BY「ちょり」

2018年6月15日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
いつもスタッフブログをみていただきありがとうございます、ちょりでございます。
最近はひたすら趣味でやっているバンドのオリジナルを紹介してきましたが今回で一旦はラストです。

今回ご紹介する曲もライブ音源になります。
今までご紹介してきたオリジナルは初期バンドメンバでのオリジナルでしたが、今回ご紹介する曲は現在のメンバーでの曲になります。

それぞれが社会人になり、仕事の忙しさや色々な理由で初期のバンドは一旦活動を休止することになりました。
※結局最近復活したんですが、それはまた別の話…。

しばらくは何もしていなかったのですが、やっぱり趣味でもバンドは続けていきたいよね、という想いからメンバを集めなおすことしにしました。
現バンド「LOVERES LIKE POP」の誕生秘話です。

初期メンバのドラム「こーくん」とは初期バンド休止後も頻繁にやりとりしていたので、真っ先に声を掛けました。

そして次に声をかけたのは初期メンバのオリジナルのデモテープ作成に関与してくれていた「なべさん」です。

彼はホテルの音響の仕事をしているのですが、すごくリズム感のあるしっかりしたベースを弾けるので前々から声をかけたかったんですよね。

そして、わが姉のキーボード。これはほしい。
ということでメンバに加えました。

しばらくはこの4人で活動をしていたのですが、当時はなべさんと私でボーカルをかわるがわる担当していました。
でも…やっぱり楽器を弾くのに集中したいよね、っていう気持ちもありつつ続けていたんですね。

そんな中、ボーカルがついに見つかるんです。
前職、私は家電量販店で勤務していたのですが、仲良くなった社員さんが実はストリートでやっていたということが発覚し、うちのバンドメンバとして勧誘をしました。
みさきちというボーカルに出会うわけです。

そして、今のバンド「LOVERES LIKE POP」が誕生します。
POPのような曲を愛する人たち、という中途半端な意味合いのバンド名ですが、今でも週に一回スタジオに入ってカラオケ感覚でやりながらストレス発散してます。

そして、なんだかんだで、このバンド15年くらい続いてます。
全然上手にはなってないですが、本当に気の許せる最高の仲間たちです。

ずいぶん前段が長引きましたが、その現バンドのオリジナル2曲を今回はご紹介します。
この2曲、実はこれまでにないくらい、私色です。
それもそのはず、作詞作曲全部私です。
濃度100%です。
自分の好きな展開をモロに盛り込んでいます。
ライブバージョンなので、音質の悪さやミスはご容赦ください。

この2曲のタイトルですが「REGRET」「VOYAGE」というタイトルです。
REGRETは後悔という意味なんですが、明るい曲調ではあるものの、未練たらたらな自身の感情を表現してみました。
そして「VOYAGE」は航海という意味なんですが、これから再出発してやり直すぞという前向きな詩にしています。
曲調は暗めです。

この2曲どちらも訳すと「こうかい」なんですよね。
ある意味1セットになってる曲です。
明るい曲調のくせに未練たらたら、暗い曲調のくせに前向き…。
このアマノジャク感が個人的には気に入ってます。
ぜひ、聞いてください。

-----------------------------------------------------

タイトル:REGRET
作詞作曲:ちょり
編曲:LOVERES LIKE POP

もう少し君が素直にいろんなこと話してくれたなら
もう少し僕が迷わず信じること貰いていたなら
離れることなんてなかったよ出遭った意味を教えて

夜が明けるまで流れ星探しに車を走らせて
目を凝らしては指差しながら横顔覗き込む
眠そうに空見上げる君 隣にある君の暖かさより
新しい自分を探すのに必死だった

もう少し君が素直にいろんなこと話してくれたなら
もう少し僕が迷わず信じること貰いていたなら
離れることなんてなかったよ出遭った意味を教えて

凝りながら自分を守りながら避けていた気付かない内に
本当の気持ちも本当の僕らも

もう少し君が素直にほんとの気持ち言ってくれたなら
もう少し僕がやさしく君の肩を支えてあげたなら
離れることなんて決してなかったよ、だって今も君が...

もう少し君が素直にいろんなこと話してくれたなら
もう少し僕が迷わず信じること貰いていたなら
離れることなんてなかったよ出遭った意味を教えて

---------------------------------------------------------

タイトル:VOYAGE
作詞作曲:ちょり
編曲:LOVERES LIKE POP

雑踏にまぎれ 街をすり抜け 静かな路地裏 一人歩く 
夜明けを待てずに進む この先 暗闇と不安が交差する

そう「The sun also rises」誰かの言葉信じて  go for it
             
Good-bye cloudy day Go without wavering 
今は何にも見えない 夜空に 咲く星も
Oh! sunny day あなたといつか見た空に 昇る太陽
まぶしく輝いて 満ちあふれた希望
孤独な足音 Oh 消して もう一度信じて

どこがゴールでスタートなの? 誰の 為でもない
自分だけの為でも ない 

Good-bye cloudy day Go without worries
今しか見えない 夜空に 咲く星も

Good-byecloudy day Go without wavering 
今は何にも見えない あなたのぬくもりも 
Oh! sunnyday  あなたと過ごした日々を 強さに変えれる
まぶしく輝いて 進みだした時間

孤独な足音 Oh 消して もう一度信じて yeah yeah
いつか夢見たあなたと共に もう一度信じて

--------------------------------------------------
どうでしたでしょうか、純度100%ちょりのオリジナル曲でした。
次回はずっとしていなかったスケールの話の予定です。