第200回【NNN】BY「きょうこ」

2018年6月1日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
今回はネット上にまことしやかに囁かれている都市伝説、「NNN」について紹介したいと思います。

信じるか信じないかはあなた次第です




こんな経験をした、または聞いたことはありませんか?

「猫を飼いたいな~と思っていたら数日後、偶然捨て猫を拾った」
「飼っていた猫が死んでしまって悲しみにくれていたら、偶然新しい猫と出会い、飼い始めることになった」
「1匹飼い始めたら、偶然次々と捨て猫を見つけ、何匹も保護することになった」

などなど、運命としか思えないような形で猫と出会い、一緒に住むことになる・・・はたしてそれは本当に偶然なのでしょうか・・・


NNNとは「ねこねこネットワーク」の略猫の猫による猫のための謎の地下組織です。


活動内容は、猫好きの人間に猫(子猫や野良猫)を派遣し、半ば強制的に20年近く面倒を見させるというものです。

NNNから派遣された猫は、派遣元(人間)に毎日エサやトイレお世話などをさせ、幸せな日々を送ります。
猫を派遣された人間は、派遣された猫を飼い猫として一生を捧げてしまいます。

偶然と思っていた出会いは、実はNNNによって仕組まれた出会いだったのです。


派遣される猫には、猫好きがたまらない仕草や、鳴き声などを習得するために事前に訓練を受けています。
野良猫が足にすり寄ってきたり、捨て猫が可愛い鳴き声で訴えかけてくる、これらは全てNNNによって人間の心を掴むスキルを訓練された猫たちなのです。


活動は日本だけにとどまらず、世界中で活躍しているといわれています。
全世界の猫エージェントによって、いつでもどこでも人間の行動は全てNNNに監視されています(ФωФ) 

また、NNNに優良物件(清潔な住み処、金銭的余裕がある、ちゃんと愛してくれるなど)に認定された人間は、何度も何度も新しい猫が偶然を装って派遣されてきます。

(夜な夜な「猫の集会」なるものが開かれているのを目にすることがありますが、この集会はNNNの会合で、様々な情報交換を行っているのではないかともいわれています。)

NNN

猫を飼いたいと思っているあなたは、既にNNNにロックオンされているかもしれません(ФωФ)