第196回【引き下げの心理】BY「がんちゃん」

2018年5月28日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは、がんちゃんです
ご存知ですか?「引き下げの心理」
資料の整理をしてたら、この「引き下げの心理」について書いてある資料が出てきました。

自分より優位な立場な人のことをうらやましいと思ったり、自分のほうが劣っていると強く思ったときに、相手の人の欠点を探して論って、相手を引き下げてというか引きずりおろして自分を優位に立たせる。

学生の頃、「○○ちゃんってすごいよね、頑張ってるよね」とか「隣の○○くん、成績すごくよかったんだって」などときくと素直に「そうなんだ、すごいね」とは言えない自分がいました。
ついつい、「でも知ってる?実は~なんだよ」と悪口というか、ダメなところを探してわざわざ言ったことがあります。

引き下げの心理

周囲に対してどこか劣等感があったのかもしれません
けれど、その割に努力をしない自分もいました。
目立って、騒いで楽しんでるようで、どこか不安なところがあったのかな?と30年近くも昔の自分を思い出した週末でした。
そして、今でもたま~にうまくいかないとき、この「引き下げの心理」が働くときがあるなと反省

誰かを引き下げても、自分が成長してないと同じことの繰り返し。
週末の掃除でたまたま目に留まった過去の資料。
この資料を今、目にしたことに意味があるのかなと思ったのでした