第575回【Switch版 桃太郎電鉄】BY「りょ」

2021年1月15日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
買いました桃太郎電鉄
気になってたんですよね。。。
2020年11月19日に、ついに発売となりました。

迷った挙句、しばらく眠らせていたSwitchもあるし、買ってしまいました

お正月は桃鉄に塩漬けになっていました。

ご存じ無い方の為に、Wikipediaのリンクを貼っておきます。

●桃太郎電鉄シリーズ
※Wikipedia


このシリーズをプレイするのはひさしぶりですが、いやー・・・面白い
ひたすら楽しい
皆で楽しめるところがまた良い

一言でいうと、『貧乏神の恐怖に怯えつつ、サイコロをふってゴールを目指す。止まった駅の物件を購入して資産を増やし、他のプレイヤーにさりげなく嫌がらせをし、蹴落とし、最終的な資産をどこまで増やせるか競う』ゲームです。


ゲームの長さは100年までの長さで任意に設定でき、1回サイコロをふる毎に1ヵ月が経過します。
※4人でプレイしていた場合は、4人全員がサイコロをふった時点で1ヵ月

プレイヤーは電車に乗っている設定で、日本のどこかの駅にあるゴールに向かいます。
誰かがゴールすると次のゴール地点が再設定されます。
そして、その時点でゴールから一番遠い駅に居たプレイヤーに、貧乏神が取りつくのです。

もちろんそれだけではありません。
少人数でプレイする際は、AIのプレイヤーを入れられたり、ゴールを阻む様々なイベントが巻き起こります。

毎年3月の決算期では、購入した資産の発表があり、ランキングが見られます。


ちなみに、オンラインも可能です。
それにしても。。。今回は貧乏神が化けるキングボンビーに最終形態があるとか
その名も「デストロイ号」
貧乏神がとりついたプレイヤーの周囲の物件を破壊しながら進むという理不尽極まりない存在。。。

幸いにもまだ見たことは無いですが。。。

ちなみにこちらは、キングボンビーの息子『ポコン』です。
キングボンビー程ではないですが、かなり甚大な被害をもたらします。

もちろん、プレイヤーを助けてくれるキャラもたくさん登場します
吉と出るか凶と出るかは運次第


様々な困難を乗り越えて、みんなで楽しめる桃鉄
オススメですよ
色んなことが起こるコロナ禍ですが、桃鉄と一緒に乗り切りましょう
トップへ戻る