第317回【絵画から歴史を学ぶ】BY「ともりん」

2018年12月4日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
私のプチ自己啓発は、『絵画から歴史を学ぶ』です。
と書くと、とっても芸術的に聞こえるのですが、、、
実際にしていることは「有名な絵画がやってきたら、美術館へ足を運ぶ」です。
 
私は小学生時代から絵を描くのが苦手で、中学の美術の時間はおしゃべりタイムでした。
高校では、もちろん美術は選択していません。
 
そんなこんなで、美術の知識はお恥ずかしながらまったくないのです。。

10年程前、そんな私が美術館のベテラン学芸員さんのガイドツアーに参加する機会がありました。
作品のテーマやその時代背景、当時の価値観や生活様式、そしてどこまでが本当なのかは謎?の制作秘話まで解説してもらうと、教科書には載っていない、面白い歴史が学べるのです
 
今は音声ガイドをレンタルして作品を鑑賞するのが一般的ですが、個人的には、学芸員さんのガイドツアーが好きです。
 
直近では、友人と、大阪市立美術館のルーブル美術館展に行ってきました。
 
ルーブル美術館展

ナポレオンは戦略家で有名ですが、実物よりもかなりイケメンに描かれた肖像画を使って、自らが英雄であることを広くアピールしていたそうですよ。

ちなみに、大阪市立美術館のルーブル美術館展は1月14日まで開催しています。
ご興味ある方は、ぜひいらしてくださいね