第316回【変化CHANGEは成長のチャンスCHANCE!】BY「しょうへいへーーい!!」

2018年12月3日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
『自己啓発』と、なんともうさんくさい響きの言葉がテーマとなっていまして、私はこれを「成長」と言い換えることにしています。

そして、「成長」ってのは、
今まで避けてきたことをやってみた、できなかったことができるようになった
というようなことだと解釈しています。

「人としてのレベルアップ」みたいな。
過去の自分を100%受け入れた上で、ほなこれからどうしていこうか、と。

といっても、新しいことを始めようとすると、不安はつきものです。

でも、不安に感じるということは、心のどこかで「できる」と思っていたりするものなのです。
不安をなくしたけりゃ、なーんにもしなけりゃいいわけです。

ただし、そこには成長はもちろんないですよね。
むしろ、現状維持にすらならず、ゆっくり後退していく...

だから、不安に感じたら、「あ、実はできると思ってるわ」くらいにラクに考えられるようになったらいいですね。

さて、こういった固いものを要求しているのではないですね。

日常において、ビジネスでもプライベートでも、成長のチャンスはたくさん転がっていますが、みなさんはどのような成長行動をとっていますでしょうか?


私がサックスを習っているということは、もはや町の常識となっているようです。

「趣味を増やしたい」ということもあったのですが、「今までやりたいと思っていながらやってこなかったことをやってみる」という、なんか自分の中でのイベントみたいなものもありました。

別にサックスに限る話ではないのですが、うまくやろうとしてリキんでしまうと、結局うまくいかない。

マウスピースを噛みしめるように咥えてしまい、ピーピーなったり息が入らなかったりすることが、いまだにあります。
まあ、「自分のベストのアンブシュアを見つけるのは難しい、私でもまだ探してる途中」とは、サックス教室の先生談ですが、「うまくいかせるためにリラックスする」という感覚を早く身に付けたいですねー。

普段から、気が付いたら口を噛みしめていたり、べろを上あごにぎゅーっとくっつけてしまっていたり、肩をすぼめていたりと、緊張が解けない自分にとって、「キモチはのせつつも、ええ塩梅にリラックスする」というのは、どうしても達したい境地なのです。

サックスのレッスンが、こんなところにも通じているのですよ。

「できるようになるのかなー?」と不安ですが、裏を返すと、「きっとできると思ってる」とラクに考えて、日々精進しましょう

変化CHANGEは成長のチャンスCHANCE!