第260回【フィードフォワード】BY「mannie.fujiyama」

2018年9月10日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
この会社に入ってビジネス書を読む機会が爆発的に増えて毎週のように大きな本屋でビジネス書を買っていた。
通勤時間長かったこともあり、それを読むのが日課。。

ただ、、スマホが登場して以来、、本を買う機会が減った。。
いや必要性がかなり低くなった。
ご存知の通り、知りたいことや調べたいことを直ぐに調べられるので本を買って知識を蓄えなくても良い時代になってしまった。

そんな中でも時折、ビジネス書を買って読んでも「どこかで聞いた話だなぁ」「新しいメソッドと言っても○○と一緒やんと思うことも多い、、

そんな中、久しぶりに自分の中でヒットした本をご紹介します
それが「フィードフォワード」である。
あまり耳慣れない言葉かもしれないが簡単に説明すると「フィードバック」に替わる新しい概念、やり方、スキルのことである。

フィードバック、、、今まで何度この言葉を発してきただろう?
今まで何度この言葉を資料に書いてきただろう?

この本の素晴らしい所はフィードバックを否定するのではなくフィードバックは実際に行って、成果をだすのが難しいから誰でも運用できるように提唱しているのが「フィードフォワード」としてる点である。
※フィードバックを否定したらドラッカー否定ですからね、、

読んで字のごとく、
フィードバック・・過去を振り返ることからスタート=過去に縛られる可能性
フィードフォワード・・未来に意識を向ける=互いに気が楽に臨め、運用しやすいから成果もでやすい

研修業界10年以上いますが目からうろこでした、、

同じく「PDCA」と替わるやり方として「FFA」を提唱してます。
変えられない過去に縛られず、未来に向いた行動ができるようになる

研修会社の皆さん是非読んでみてください。
いや研修講師の皆さんいやいや世の管理者の皆さん必読の書ですよ