第256回【大きなビートの木の下で 】BY「ちょり」

2018年9月3日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
いつもスタッフブログをみていただきありがとうございます、ちょりでございます。
今回はおすすめの「書籍」を紹介するというテーマがありますので
テーマにのっとりまして、1冊ご紹介したく思います。

「大きなビートの木の下で」
ソニーマガジンズ文庫
筆者:紺 待人

私が音楽を始めるきっかけになった伝説のバンド
「BOØWY」

ソロとなった布袋寅泰様は今でも私の心の師です。
そんなBOØWYの誕生秘話がこの中には詰まっています。
作者の紺という方はBOØWY以前から各メンバーと親交のあったライターさんです。

そして、中身はネタバレになるので、大枠だけお伝えしますが、各メンバーごとのストーリーがあって、最後にBOØWYとしてバンドが出来上がる構成になっていて

※目次より
ACT1 氷室京介
ACT2 松井恒松
ACT3 高橋まこと
ACT4 布袋寅泰
ACT5 BOY TO BOØWY

となっております。
ドラクエ4みたいですね。
最後に全員集合、みたいな。

活字が苦手だった中学時代、初めて読み切った本ともいえるかもしれません。
きっとBOØWYが好きになります。
ぜひ