第180回【こんなのアリ?】BY「ともりん」

2018年4月23日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
先日、久しぶりに奈良、東大寺の大仏様を訪れる機会がありました。
奈良は鹿の人気もあってか、朝から外国人で大にぎわいでした。

東大寺の大仏様

大仏殿には、大仏様の鼻の穴と同じ大きさに柱に穴が空いていて、そこをくぐることができる、通称「大仏様の柱くぐり」があります。

行ったことがあるならご存知でしょうが、直径120センチの柱に、縦37センチ×横30センチと決して大きな穴ではないので、小学生は余裕でクリアですが、修学旅行に来たスリムな高校生、華奢な大人の女性ならなんとかくぐれるといった大きさです。

それが、なんと、、、そこそこ体格のよい外国人の男性が列に並んでいるのです。

「どうするんだろう??」と見ていると、『身体をななめに穴に入れる→力を入れて棒のように固まる→後ろから足を押してもらう→前から引き抜いてもらう』この方法で無事、スルッと通り抜けに成功していました

「自力じゃないやーん」とは思いましたが、肩幅が入って、お腹がつっかえなければ、結構大きな大人も通り抜けられるんですね。ご利益のほどはわかりませんが、、

大仏様と言えば、つい最近、東京・日の出町の宝光寺に『鎌倉大仏』より大きな『鹿野大仏』が完成したというニュースを見ました。
今の時代にも、そんなに大きな大仏様が建立されるのですね。「一度行ってみなくては」と思っています。

大仏様をじっ見ていると、大仏様が私を守ってくれているような、安心感に包まれます。

桜のシーズンは終わりましたが、新緑シーズンのお寺めぐりはいかがですか?