第144回【優しい気持ち】BY「6分の1」

2018年3月1日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
先日、当社で販売している『高齢者疑似体験教材』を購入してくださったお客様に感想をお聞きしました
 
私    「使ってみていかがですか?」
 
お客様 「公私ともに優しい気持ちになれました」
 
…優しい気持ち(^^)
 
とっても素敵な言葉です。
「優しい気持ち」を持つことって大事ですね
 
 
この『高齢者疑似体験教材』は、
このような教材を使って、高齢者の不便さや、身体の変化を知り、高齢者の目線になって考える事ができたり高齢者の音の聞え方や、物の見え方などを体験する事ができるというものです。
(電話応対や対面応対に活かせます
 
確かに、普段の生活で気持ちに余裕がなかったり、急いでいたりすると「優しい気持ち」を持てない時ってありますよね。
 
私自身も、両親が70才を迎え、
「さっき言ったやんっ
「ここにあるやん
「はやくー」 ←これはただせっかちなだけ(笑)
…と怒ってしまう時があります。
(昨日もそういえば…怒ってました)
 
そのたびに「あーまた怒っちゃった…」と後悔するんです。
 
 
高齢者の不便さや身体的な辛い思いを理解して、気持ちに寄り添う。
素敵な事ですね。
「優しい気持ち」を持つことって大事だなと改めて感じました。
私自身、意識を改めます