第133回【めぐり「愛」、つなぎ「愛」】BY「しょうへいへーい!」

2018年2月14日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
東京に転勤になって、9か月…

今でこそ、ちょいちょい知り合いも増えてきましたが、最初は「どうやって知り合いを増やしていこうかな~」と思っていました

ルイーダの酒場なんてどこにもないし、市役所のチラシみて、料理教室や社交ダンス教室でも通ったろか、とかよくわからんこと考えたり。
(※実は本当に『ルイーダの酒場』という名前のBARが六本木にあるらしい


そんなとき頼りになったのは、数少ないながらも、元々いた知り合いでした。

大阪のツレのところによく千葉から遊びに来ていた人と、今度は東京でその人つながりで、飲み会に呼んでもらったり

高校や大学の同窓生に、知り合いを紹介してもらったり

あとは、近所のBARでビリヤードの対戦相手をマッチングしてもらい、そのときに相手してくれたおっちゃんに紹介された、もうひとりのおっちゃんとバイクツーリングに行ったり
「あいつに紹介してやろうかな」「あいつも呼んでやろうかな」と思ってもらえるのはありがたいことです


そもそも、めちゃんこがんばって1日に10人、新たに知り合ったとして、世界の今の人口全員と知り合おうと思ったら、200万年くらいかかってしまう
200万年前といったら、アウストラロピテクスとかの時代ですよ。

話が飛躍している感はありますが、そんな途方もない時間がかかる中、たまたま同じ学校で出会った、同じ会社で出会った、朝、食パンをくわえて走ったそこの曲がり角の出会いがしらでぶつかった、といった出会いすべてが、やっぱりキセキと言っていいんでしょうね。


そこでわたしも、職場のNさん(格闘技マニア)が、なかなか格闘技マニアに出会わないと言っていたのを思い出して、同じく格闘技マニアのSさんを紹介しました。

少ない知り合いの中に、あれだけの格闘技マニアの人がいたのは幸運でした。

今では自分を飛び越えて、二人で連絡を取り合ったりしているもんだから、つないだかいがあったというものです。


人と人とをつないで、WIN-WINの関係を作れるヒトに、わたしはなりたい

ところで今日は、だれが決めたか知りませんが、バレンタインデーですね

とりあえず今のところ、バレンタインデーに縁がありそうなつながりは、全然ない