第116回【わたしとAちゃんと、ときどきYちゃん vol.5】BY「よっしー」

2018年1月19日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
こんにちは。よっしーです。
2018年がはじまりましたね
年を重ねるごとに、1年が過ぎるのがどんどん早くなっていく気がします
学生のとき、一瞬だったように感じたのは長期休みだけです…

私が中学生?高校生?のときに「砂時計」という漫画を読んでいました。
この「砂時計」の主人公 杏ちゃんが、島根県にある仁摩サンドミュージアムに子供のころと大人になってから行くシーンがあります。
その仁摩サンドミュージアムには、世界最大の砂時計があります。
この砂時計は1年かけて砂を落とし、毎年大晦日の23:55から回転させる祭典が催されます。

漫画では世代によって見え方がちがっていた砂時計を、今の私たちが見たらどんな気持ちになるんだろう…ということでAちゃんとYちゃんと島根県に行ったことがあります。
砂時計をみたときの感想は「おーーーー、1年ってこんなもんか」でした。
ただ、今までみたことない大きさの砂時計と、『鳴り砂』が有名な琴ヶ浜に行ってわたしたちのテンションは上がりっぱなしでした
ぼけーーっとしていても1日なんてあっという間に過ぎてしまいます。
毎日たくさん笑って、たくさん食べて、たくさん学んで、2018年も実り多い1年にしたいと思います