【Special】インバスケットプログラム

インバスケット研修

インバスケットの実践体験を通じて自分自身の傾向や課題を発見するとともに自身および組織全体の課題解決に活用するためのヒントにしていただきます。


仕事の進め方/生産性向上プログラム(研修)について⇒こちら





インバスケット1



インバスケットは直訳すると「未処理箱」。

「未処理箱」に入っている複数の案件を限られた時間の中で、高い精度で処理する「インバスケット演習」を通じて自身の能力の強みや弱みに気づいていただきます。
インバスケット2




まずインバスケット演習に各自取り組んでいただきます。


その結果を、チェックシートを活用して確認したり、他者に共有することで、自己理解や他者理解を深めていただきます。


そしてグループで演習に取り組んでいただきながら、自身およびグループメンバーに足りない「能力」の向上を図っていきます。

インバスケット3



研修は受けて終わりにするのではなく、自身の行動変革につなげていくことが必要です。

最後には、研修を通じて得た多くの気づきを踏まえ、仕事で「能力」を発揮させるための行動変革プランを立てていただきます。

インバスケットのプログラムは?

インバスケット4
・グループ演習でコミュニケーション促進も図れる
 「スタンダードプログラム」

・時間があまり取れない時の
 「ショートプログラム」

・インバスケットとスキル研修を組み合わせた
 「MIXプログラム」

などをご用意しています。(クリックで拡大します)

この他、皆様のご都合に合わせて柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
インバスケット5






数あるインバスケット演習問題から対象者に合わせて最適な問題をご提案いたします。

また、インバスケット演習結果を指標化する
「インバスケット・アセスメント診断」も可能です。

合わせてご相談ください。


お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください

※本研修で使用する「インバスケット演習教材」は、

株式会社インバスケット研究所様(www.inbasket.co.jp/)より提供いただいています。