【スキル別】高齢者が「活き活きと働くためのキャリアプラン」プログラム

60歳以上の従業員のみなさまを対象とし、今後の職業生活に向けたキャリアプランを策定する。
①さまざまな視点(仕事と生活)のモチベーションを理解し、行動に移すきっかけを作る。
②「5年後の自分」のために「明日から為すべき事」をアウトプットし、上司へ伝言とする。
③講師自身も高齢者(70代)が登壇し、人生の先輩としてのアドバイスを実施する。
■オリエンテーション 
・主管部様ご挨拶 ・講師&受講生自己紹介 ・本日の目的と進め方 
■キャリアとは何か?
・キャリアとは?(狭義と広義) ・キャリアを考える意味 ・ワーク:今まで歩んできた人生「山あり谷あり」 
■人生のリセット 
・人生は一度きり ・”欲求5段階説”の五段階目を ・人生リセットして、やりたい事をやる! 
・何かを始めるにあたって「遅い」は禁句  
・ワーク:想い出してみよう「やりたかったけどやれていない事」
             「若いころ抱いていた夢・理想」
             「新しくチャレンジしてみたい事」 
・「TESSEIの現場実践」
■活き活きと働くために
・「働きがい」と「暮らしがい」 ・先達の言葉 ・「働きがい」を感じるときは?  
・ワーク :現在の職場で「自分ができること」「新しくチャレンジしたいこと」
・ワーク:「働きがい」と「暮らしがい」 の作成 
■プランド・ハプンスタンス
・「プランド・ハプンスタンス」とは ・偶然からキャリアをつくるには  
・ワーク:偶然からキャリアを作った経験はあるか?
■上司への伝言
ワーク:「上司への伝言」シート作成/「暮らしがい」「働きがい」「配慮をお願いしたいこと」
■研修のまとめ
・研修のまとめ&質疑応答 ・講師からのエール

※7時間を基本としたカリキュラムです。
※時間や内容等、ご要望に応じて、カスタマイズいたします。