クレーム応対Eメール作成研修

お客様からのクレームメールからニーズや思いを読み取り、受け止め方やお詫びポイントについて理解する

①お客様のメールからニーズや思いを読み取る

②メール作成のポイント(お詫びポイント、分かりやすい文書作成)を理解する

③電話応対とメール応対の違いや、それぞれのメリット・デメリットを理解する

■ オリエンテーション 

 ・講師自己紹介  
 ・本研修の目的と研修の進め方   

 ・受講生自己紹介


■ お客様満足の考え方


■ メール応対と電話応対の違い


■ お客様の気持ちを読み取る  

  ・お客様のニーズを知る

  ・メールを分解する

  ・受け止める
  ・行間を読み取る(潜在ニーズ)         

■ お詫びメール作成のポイント

 ・お詫びメールのポイント

 ・全体構成

 ・お詫びのポイント

 ・分かりやすい文章


■ 総合ワーク

 ・事例にもとづいたメールの作成・発表      

 ・講師・相互フィードバック


■ 質疑応答・まとめ

 ・質疑応答
 ・まとめ


※1日(6.5時間)研修のカリキュラム例です。

※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください。



■お問い合わせ



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください