センター長向け:知識・スキル習得研修<STEP2>(7h)

コンタクトセンター(コールセンター)の各層に必要なマネジメントを深く習得する

コンタクトセンターを取り巻く社会的環境や役割、及び自身に求められている役割について認識する。

コンタクトセンタのセンタ長が行うべき具体的な役割行動と、それに関する知識・スキルを習得する。

センターのセンター長と情報共有やディスカッションを通じて、自身の今後のセンター長としての行動指針を策定する。

~STEP1の続き~


7センター長の具体的な役割行動<4>コミュニケーション

  ・センター長に求められるコミュニケーション

   -1)メンバー全員との信頼関係の構築

   -2)センター全体への動機づけ

   -3)メンバー個々へ向けた行動促進

   -4)定期的なセンター内の情報共有の場の設定

   -コミュニケーションに関する他社の取り組み事例

  ・朝礼の活用法

  ・<ワーク>朝礼による動機づけ


8あるべきコンタクトセンターの実現に向けて

  ・自センタがめざす「あるべきコンタクトセンター」と

   実現に向けた行動

  ・ディスカッションの進め方

  ・<ワーク>あるべきコンタクトセンータ立案に向けた行動計画策定ディスカッション

  ・発表/自己宣言

  ・質疑応答



※2回研修の2回目です。

1日(7時間)研修のカリキュラム例です。

ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください。