対人関係スタイル研修

個々人の個性・行動特性を知ることで、企業として適材適所の人材配置をおこない、配置のミスマッチを最小限ににとどめることにつなげます。
インバウンド対応・アウトバウンド対応での異なる人材要件に対し、候補者または既存社員の行動特性を把握し、部署配置、離職率の低減や、アウトバウンドの獲得系人材の発掘に貢献します。


◆ 対象 : センター長・管理職など

◆ 時間 : 4時間


「21のスタイル」を参考に、「説得型」「指導型」「相談型」「分析型」の4つの対人関係タイプを知ります。自身のスタイルやタイプを理解し、今後の行動にいかしていきます。



① 事前アンケート調査

   最初に、自身のスタイル・行動特性を把握するアンケートに回答していただきます。


② 自己認識を深める

   自分のスタイルを知る「自己認識」を深めます。

   事前アンケート結果に基づき、グループを形成し、グループディスカッションをします。


③ 他社理解を深める・自己成長につなげる

   自分と他者のスタイルを知り、自己成長につなげます。


④ コールセンターでの活用事例紹介

   インバウンド対応とアウトバウンド対応におけるオペレーターの行動特性の違いの理解

   採用、配置戦略の理解



■オリエンテーション

 ・研修の目的と進め方

 ・講師・自己紹介


■自分を知る


■他者を知る

 ・自己タイプの発表

 ・グループディスカッション        


■タイプ別のグループワーク

 ・グループワーク

 ・発表

 ・講師フィードバック    

■ジョハリの窓

 ・グループディスカッション


■コールセンターの採用・配置        

 ・グループディスカッション

 ・講師フィードバック  


■まとめ

 ・まとめ/質疑応答








※1日(4時間)研修です。

※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください。



■お問い合わせ



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください