お悩み別解決プログラム 〈事例紹介〉

コンタクトセンターにおいて、よくあるお悩み事に対し、解決、成果創出に貢献したプログラムをご紹介します。

【事例】
  CASE 1: SVの能力強化について成果創出した例 〈大手アウトソーシング会社〉
  CASE 2: 既存社員と契約社員間での知識・スキルの差異をなくし、底上げしたい例 (大手パソコンメーカー)
  CASE 3: 内製のみでは成果がみられず、外部機関の協力をもとに成果創出した例 (大手通信会社)
  CASE 4: 外部機関協力のもと、「現状把握」⇒「段階的な施策」によって成果をあげた例 (大手製薬会社)
  CASE 5: 指導成果がなかなかあらわれないメンバーへの指導で成果をあげた例 (大手食品会社)


 ≪SVの能力強化について成果創出した例≫
 ≪既存社員と契約社員間での知識・スキルの差異をなくし、底上げしたい例≫
既存社員と契約社員間での知識・スキルの差異をなくし底上げしたい例

【研修プログラム例】

 ① 個々の知識やスキルの差異


≪内製のみでは成果がみられず、外部機関の協力をもとに成果創出した例≫
≪外部機関協力のもと、「現状把握」⇒「段階的な施策」によって成果をあげた例≫
外部機関協力のもと「現状把握」⇒「段階的な施策」によって成果をあげた例

 【研修プログラム例】
   ① CSを意識した応対
       ◆ <STEP①>品質応対研修

   ② 組織体制の構築

   ③ 理想の応対像




≪指導成果がなかなかあらわれないメンバーへの指導で成果をあげた例≫
トップへ戻る