【初級管理職向け】調整力研修

初級管理職(係長・主任・リーダー)としての職責を自覚するとともに、職務を全うするために必要な調整力を磨く。

①初級管理職(係長・主任・リーダー)として必要な職務・職責をゲームなども通じて改めて認識する

②業務調整のためのコミュニケーションとファシリテーションを学ぶ。

③業務調整と実習を通じて体得を図り、明日からの業務に活用していく


■ オリエンテーション
 ・講師自己紹介    

 ・本研修の目的と進め方
 ・受講生自己紹介


■初級管理職(係長・主任・リーダー)級

 求められるもの
 ・係長に求められる職務と行動と仕事の流れ
 ・
ゲーム月脱出ゲーム
 
・初級管理職(係長・主任・リーダー)が

  組織で仕事をするためのポイント
   
部下の牽引、鼓舞、業務の分解
   
業務調整、ステークホルダーの巻き込み   


■ コミュニケーションへの基本理解       
 ・コミュニケーションの本質と基本
 ・相手に分かりやすく伝えるスキル


■ 意見をとりまとめるファシリテーション
 ・ディスカッションの進め方と

  ファシリテーターの役割
 ・対話による相互理解と共通点探し
 ・意見の分析と合意形成
 ・合意形成のためのアサーティブコミュニケーション 

■ 調整力の向上実習
 ・ゲーム理想の街を完成させよう!
 ・日常業務に置き換えた調整場面
 
・初級管理職(係長・主任・リーダー)に

  期待されること


■ 今後の活躍に向けて
 ・本日の振り返り&質疑応答
 ・
ワーク明日から実践すること「自己宣言」
 ・
発表「自己宣言」の発表  
 ・今後に向けて講師からのエール

※1日(7時間)研修のカリキュラム例です。

※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください。



■お問い合わせ



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください