【初級管理職向け】指導力強化研修~OJT基礎編

管理者の役割を認識し、OJT指導の基礎的なスキルの習得を図る。

OJT指導や管理職の役割を認識する。

②仕事を教えるために必要なスキルを習得する。

③ロールプレイングによりスキルの体得を図る。


■今!なぜOJTが必要なのか?          

 仕事を取り巻く環境の変化を知る

 ・モノと情報があふれた仕事の現状

 ・情報の整理整頓と報告・連絡・相談の基本

 ・あるべき姿と現状のギャップで課題を見つける


グループ討議後輩社員の仕事の目的

 ・後輩や若手社員の働く目的の変化

 ・討議後輩や若手社員の働く目的

 ・技術の承継と組織の課題


■組織の中における管理者の役割

 ・組織における管理者の役割

 ・管理者のPDCA管理のサークル

 ・フォロワーシップとリーダーシップ


■仕事を教えるスキル               

 ・コミュニケーションの基本スキル

 ・2つの教えるスキル

  「ティーチング」「コーチング」

 ・演習演習で学ぶ教え方


講義/演習OJT実践スキル

 「あなたが忙しい時間でも

  後輩に積極的に質問させる手法」

 ・報告・連絡・相談の仕方とさせかた

 ・時間の質問と質問する前に書かせる

 ・箇条書きと数値化で論点整理


※1日(7時間)研修のカリキュラム例です。

※ご要望等に応じてカスタマイズ可能です。ご相談ください。



■お問い合わせ



お電話の場合は「06-6356-8522」までお問い合わせください