【東京エリア】怒りを上手にコントロールするためのアンガーマネジメント研修

tk_seminar_20171110_mabashi_01


つい、怒りが先行してしまう方へ
怒りを上手にコントロールするためのアンガーマネジメント研修

怒っても好かれる上司になってみたいと思いませんか!


組織における管理者の立場なら、時には部下を怒る必要もあるでしょう。

でも怒り方によってはパワハラと言われてしまったり、関係性が悪化してモチベーションダウンや離職に繋がってしまったり。


部下を適切に叱って良好なコミュニケーションをとることは重要な課題です。

怒りの感情のメカニズムから上手な怒り方まで、自分自身のストレスを軽減させてメンタルタフネス度を上げながら、感情コントロールの手法を習得していただける内容です。

2017年12月15日(金13:30~17:00(受付 13:00~)


27,250円(税込)

申込みされた企業様には開催確定後、お振込のご案内をお送りします。
期日までにお振込をお願いします。振込手数料は貴社のご負担となります。
何卒ご了承願います。



お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください

マネージャー・リーダー・管理者等部下を持つ方・予定の方等

8名
※催行最少人数に満たない場合は中止とさせていただく場合もございます。


オリエンテーション

アンガーマネジメントとは

怒りの感情を理解する
問題となる4つの怒り
怒りは第二次感情

衝動のコントロール
怒りの感情のピーク
怒りのボキャブラリー

思考のコントロール
私達を怒らせるもの
”べき”の境界線

行動のコントロール
重要なこと、重要でないこと
行動の整理

上手な怒り方

まとめ、質疑応答

「怒りのタイプ別診断」を事前に実施します。


眞橋今日子講師
眞橋 今日子 講師

JBMコンサルタント 契約講師


老舗百貨店、イベント関連、税務会計、調剤薬局、人材ビジネスなどに従事し、大規模組織から個人規模への幅広い対応力を持つ。

お客様視点での現場経験、会社設立や日々の運営にかかる実質的な業務、人員配置や教育全般などの経験を踏まえた、

経営者・労働者・顧客の3つの視点からなる柔軟な対応が魅力。


心と身体・人と環境が、バランスよく調和する社会の実現を目指し邁進中。

2015年には一般社団法人日本アンガーマネジメント協会より、優秀アンガーマネジメントファシリテーター賞の表彰を受ける。

 

■取材実績    :株式会社共同通信社/夕刊フジ

■メディア掲載:夕刊フジ/東京新聞/岐阜新聞/岩手日報/

            熊本日日新聞/日本海新聞/バンクーバー新報/

            za産経デジタル/nikkansports.com/zakzak/Jin-jour その他多数


東京都港区芝公園2丁目11番17号 芝公園下山ビル6階
JBMコンサルタント 東京事務所
※受講人数によって、会場を変更させていただく場合がございます


JR山手線  浜松町駅南口 徒歩10分
都営浅草線・大江戸線 大門駅 A3出口 徒歩6分
都営三田線 芝公園駅 A3出口 徒歩3分

お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください