【終了御礼】【東京エリア】組織全体で取りくむインバウンド接遇策習得講座

組織全体で取りくむインバウンド接遇策習得講座
外国人観光客の接遇に悩む方・企業のための
組織全体で取りくむインバウンド接遇策習得講座

近年日本を訪れる外国人観光客数は増加傾向にあります。

また東京オリンピックに向け、更に多くの外国人観光客が日本に訪れることが予想されています。


ただサービス業における現場では、増え続ける外国人観光客に対してどのように応対をしたらよいか分からないといった混乱が見受けられるのも事実です。


本研修では各国の国民性を理解し、その上で日本人らしいおもてなしをどう発信していくかについて十分に学んで頂きます。

また組織全体で出来るインバウンド接遇策について考えるヒントを学んで頂きます。


ご参加いただいた方に、現場実践を促すチャレンジシートプレゼント!

2017年12月6日(水)13:30~17:00(受付 13:00~)


16,400円(税込)

申込みされた企業様には開催確定後、お振込のご案内をお送りします。
期日までにお振込をお願いします。振込手数料は貴社のご負担となります。
何卒ご了承願います。



お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください


外国人向け接客が必要なスタッフの方等

8名
※催行最少人数に満たない場合は中止とさせていただく場合もございます。


現場の現状を考える
インバウンド接客における現状
インバウンド接遇における理想とは

外国人観光客が日本に求めるものとは
自分が外国に旅行に行ったら何を求め何に不安を感じる?
接遇の基本とは
外国人のお客様を迎える基本

各国の国民性を理解する
ハイコンテクト文化
ローコンテクト文化
各国の国民性の特徴と接遇のポイント

来客ケーススタディ
実際を想定したケースに対して最善の接遇を考える
総合演習でスキルを身に付ける

組織で取り組むおもてなしの準備
仕組みづくりを考える
アイデアを取り入れた活性化

まとめ・質疑応答


柳澤恵美講師
柳澤 恵美 講師

JBMコンサルタント 契約講師


大学卒業後、大手証券会社の秘書室にて勤務。名誉会長ならびに監査役の秘書として従事する。

その後、大手航空会社に入社し、国内線客室乗務員として勤務。お客様の心情を瞬時に読み取り、迅速にアプローチするスキルが評価され皇室フライトを担当する。

また、プライオリティゲストサービスに対する社内研修も担当する。


その後、別の大手航空会社にて国内線・国際線客室乗務員として勤務する。

主要航空会社3社での乗務員経験を通し、各社の接遇理念や接遇スキル、さまざまな顧客層へのアプローチ法を取得。退職後は、専門学校講師を経て、フリーランスの研修講師として活動中。


テキスト通りに伝えるだけではなく、受講者の雰囲気やその場の空気感を上手く読み取った上で、自身の言葉で伝えることを大切にしている。型にはまっていない、『ライブ感+熱意のこもった』研修スタイルは受講生から定評がある。


東京都港区芝公園2丁目11番17号 芝公園下山ビル6階
JBMコンサルタント 東京事務所
※受講人数によって、会場を変更させていただく場合がございます


JR山手線  浜松町駅南口 徒歩10分
都営浅草線・大江戸線 大門駅 A3出口 徒歩6分
都営三田線 芝公園駅 A3出口 徒歩3分

お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください