【東京エリア】ハラスメントの基準とそれぞれの立場での取組

ハラスメントの基準を理解し正しい認識を持ち
それぞれの立場で(社員・管理職・人事として)取り組むべきことを確認する

~企業の人事・総務担当者や、中小企業の主に管理職層に向けた
 ハラスメントに関する特別講座~
line_900px_01
ハラスメントの基準を理解し正しい認識を持ち、それぞれの立場で取り組むべきことを確認する

企業にとって重要なコンプライアンス、

特に『人権啓発、ハラスメント防止と対策』は、

社員が健康で生き生きと活躍できる職場環境の醸成に

欠かすことのできないテーマとなっております。


一方、ハラスメント教育が行われていない、
更にはハラスメントと疑わしき例が存在している場合、
個人及び企業として大きなリスクを抱えているとも言えます。

今回の研修ではハラスメントについて正しい知識と認識を持ち、
個人・管理者として注意すべきことを理解し、
今後職場で取り組むべきことを確認できる内容になっております。

ご参加いただいた方に、『厚労省ハラスメント防止指針資料』等プレゼント!


講師 遠藤 治人

JBMコンサルタント 契約講師


企業研修・コンサルテーションの企画営業を担当後、映像・インターネットによる

資格講座開発を手がけ、人材育成に関わる仕事を中心に17年間実績を重ねる。


2005年より心理カウンセラー・キャリアコンサルタント・メンタルヘルス分野の

研修講師として活動を開始。企業・組織の実情を理解したカウンセラーとして

‘情緒的支援のしかた’‘法令をふまえた役割判断・組織的対応’の両面について

バランス良く対応。専門用語を使わず、わかりやすく実践的な内容で

600回を超える講義実績を有する。


企業担当者から「話が通じる講師」受講者から「わかってもらえる講師」と

高い評価をいただくとともに継続指名も多い。


また、ストレスや人間関係の悩み、生きがいやりがい・キャリアパスを

踏まえた内容まで、働く人を中心に約2400名の相談対応を経験。


【著書】「ここがコツ!実践カウンセリングのエッセンス」

日本文化科学社(2009/12/20発行) ※分筆担当


     

     ※お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください



対象
line_900px_01
     人事担当・総務担当・管理職等



研修内容
line_900px_01
     ・オリエンテーション

     ・ハラスメントに対する基礎知識
     ※企業のリスクと被害者・加害者への影響
     ※パワーハラスメントの定義と種類、チェックシート
     ※パワハラに関連する裁判例・処分例
     ※セクシャルハラスメントの定義と種類 、チェックシート
     ※セクハラに関連する裁判例・処分例

     ・部下への接し方を検討する(アサーション)

     ・事例ロールプレイング(ケースワーク事例)

     ・まとめ、質疑応答



研修日程
line_900px_01
     平成29年9月4日(月)13:30~17:00
              (受付 13:00~)



開催場所
line_900px_01
     東京都港区浜松町1丁目26-1味覚糖UHA館
      ※受講人数によって会場を変更する可能性がございます。



アクセス
line_900px_01
     JR山手線 浜松町駅 北口 徒歩4分
     東京モノレール 浜松町駅 中央口 徒歩5分
     都営浅草線 大門(東京都)駅 A2出口 徒歩2分
     都営大江戸線 大門(東京都)駅 A2出口 徒歩2分



定員数
line_900px_01
     20~30名(催行最少人数 8名)



受講料
line_900px_01
     22,000円(税込)



支払方法
line_900px_01
     申込みされた企業様には開催確定後、お振込のご案内をお送りします。
     期日までにお振込をお願いします。振込手数料は貴社のご負担となります。
     何卒ご了承願います。



その他
line_900px_01
     催行最少人数に満たない場合は中止とさせていただく場合もございます。



お申し込み・お問い合わせ
line_900px_01
     

     ※お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください