【終了御礼】【東京エリア】顧客の課題を顕在化する仮説の立て方と質問の仕方

競合他社より営業の優位性を出し受注率・成約率を上げる
競合他社より営業の優位性を出し受注率・成約率を上げる「顧客の課題を顕在化する仮説の立て方と質問の仕方」
~営業力を強化したい営業部門の担当者、管理職のための特別講座~


受注・成約を取るためには商談において、顧客の課題(ニーズ)を顕在化した上でそれを解決する提案をするのに加えて、商談相手の感情を肯定的・好意的に進展させることが必要不可欠です。

この講座では「顧客が抱える課題(ニーズ)の発掘」、「ベネフィットの創造~提案」シナリオを立案するための「仮説の立て方」と、それを会話で導く「質問の仕方」、および商談相手の感情特性(顧客心理)について、講師が様々な業界の営業実務で培った実践的メソッドと具体的手法、その身に付け方を事例を交えて解説します。

ご参加いただいた方に、『営業の練習ツール&サンプル一式』プレゼント!



※お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください


2017年7月19日(水)10:00~17:00(受付9:30~)


34,000円(税込)

申込みされた企業様には開催確定後、お振込のご案内をお送りします。
期日までにお振込をお願いします。振込手数料は貴社のご負担となります。
何卒ご了承願います。


営業部門担当者・管理職の方など


8名

※催行最少人数に満たない場合は中止とさせていただく場合もございます。


・顧客の課題解決(ニーズ充足)する営業スタイル
※営業の盲点
※高い営業成果を出すのに必要な視点と営業スタイル
※8つの営業力

・営業のメカニズムと商談相手の感情(心理)特性を知る
※高い営業成果を出し続けられる秘訣
※商談相手が判断するとき感情が優先される
※商談相手に共通する5つの特性

・顧客の核心を捕らえるための深掘思考力を高める
※多くの営業担当者は表面的な会話でしか商談を進められない?!
※商談相手との会話で深掘りして核心に迫る
※深掘思考力は日常の取組みで高められる

・顧客の課題を顕在化する仮説構築とシナリオ
※己を知り、相手を知る
※顧客の「問題」・「ニーズ」を導く構造
※顧客の「問題」:「ニーズ」の仮説と提案シナリオを描く

・商談を進める質問力を磨く
※質問技法
※顧客の課題(ニーズ)を顕在化する質問の流れ
※多くの営業担当者が苦手な質問は練習で磨ける


瀬川良太講師
講師  瀬川 良太
JBMコンサルタント 契約講師

国内で初めて「営業の練習」を提唱。
大手エレクトロニクスメーカーの営業職、ビル・住宅リフォーム会社の企画職を経て、宝飾品製造販売会社、化粧品メーカー、大手人材派遣会社にて営業パーソンの育成・指導、およびマネジメントに従事。その後コンサルティング会社に転じ、独自で考案した“質問の練習方法”を駆使し、5年間で約2,000社の新規商談を開拓した実績を持つ。
現在は、独自に体系化した“どの業界にも普遍的に適用できる営業理論”と、“質問の練習”を発展させた“営業の練習メソッド”により、企業の営業強化コンサルティングや研修、人材育成支援などを展開している。

また営業支援の一環として、クライアントからの要望により、ショップチャンネルに数回代理出演した実績も有する。ちなみに、専門は営業のみならず、タイムマネジメント(ホワイトカラーの生産性向上)・メンタルヘルス、およびコンプライアンス(ハラスメント)・講師インストラクション技術向上もその領域であり、企業の様々な分野で貢献している。


東京都港区浜松町1丁目26-1味覚糖UHA館
※受講人数によって会場を変更する可能性がございます


JR山手線 浜松町駅 北口 徒歩4分
東京モノレール 浜松町駅 中央口 徒歩5分
都営浅草線 大門(東京都)駅 A2出口 徒歩2分
都営大江戸線 大門(東京都)駅 A2出口 徒歩2分

※お電話の場合は公開講座担当(03-5777-0301)までお問い合わせください