【T】To-Beモデル

職場の業務改善などの際に、あるべき姿や目指すべき状態を明確にしたもの。単に「To-Be」ともいう。

「To-Be/将来の・~となる」という言葉の意味から、その名がつけられている。

これに対し、事業や業務の現状を調査し、文書などにまとめたものを「As-Isモデル」という。