【ろ】ロールプレイング(役割演技)

現実に発生し得る場面を想定して、その登場人物の役を演じながら、必要な対応方法やスキルを習得していく方法。

「ロープレ」とも呼ばれる。

接客・接遇に関する教育の他、さまざまな教育・指導の場面で活用されている。