【け】計画的偶発性理論(プランドハプンスタンス理論)

スタンフォード大学のクランボルツ教授が提唱した、キャリアに関する理論。

個人のキャリアの約80%が予期せぬ偶発的なできごとであり、
そのできごとは人のキャリアに大きな影響を及ぼしているという考え。