【O】OODAループ

アメリカ空軍のジョン・ポイド大佐によって提唱されたとされる、意思決定プロセスに関する理論。

Observe/状況の監視
Orient/状況の判断
Decide/意思決定
Act/行動
の4つのサイクルを繰り返すことにより、適切な意思決定を促す。

従来のPDCAサイクルを補完、もしくはそれに代わるものとして、近年多くの現場で活用されてきている。
人材育成用語集2(OODAループ)
「PDCAサイクル」はもともと”品質改善”のサイクルで、
その性質上、計画(Plan)の作成などに時間がかかり、
サイクルがスピーディに回らないことがあります。

一方、”意思決定”のサイクルである「OODAループ」は、
計画に時間をかけることができない現場において
Act(実行)までの時間を短縮し、
臨機応変に対応するためのものです。

どちらがより重要というわけではなく、
状況に合わせて使いわけることが大切です。