【も】モーション・スタディ(動作研究)

アメリカ建築技師ギルブレス氏が考案した科学的管理法を礎とした研究。

「動作研究」とも呼ばれる。

労働者が行う作業を観察し、記録・分析を行うことで、
労働者にとって最適な作業方法や作業環境を見出そうとする研究のこと。