【ま】マイスター制度

高度な技能を有する従業員を「マイスター」として認定し、後進育成に当たらせる制度。

技術承継の他、高度技術者のモチベーションの喚起にも活用される。

ドイツにおける職能訓練制度が、その発祥とされる。