【め】メラビアンの法則

アメリカUCLA大学の心理学者アルバート・メラビアン教授が提唱した、人の印象に対する概念。

人は、他人の第一印象の大部分を視覚情報(見た目)から得ているとされる考え方。