【I】Iメッセージ

「あなた(You)」が主語になるYouメッセージと対になる言葉で、
「わたし(I)」が主語になるメッセージのこと。

Youメッセージを受けると、人は評価されているかのように感じ、
場合によってはそのメッセージを受け入れにくくなる。

そこで、評価されているように感じにくいIメッセージを使うことで、
相手がメッセージを受け入れやすくする。

<例>
Youメッセージ:「あなたはよく頑張りましたね」

Iメッセージ:「(あなたが頑張ってくれて)私はすごくうれしいです!」