【A】ARCSモデル(ARCS Model)

アメリカの教育工学者ジョン・M・ケラーが提唱した、学習意欲を高めるための動機づけモデルのこと。

 Attention /注意  
 Relevance /関連性  
 Confidence /自信
 Satisfaction /満足感

の頭文字を取って、ARCSモデルと名付けられている。
人材育成用語集1(ARCSモデル)
ARCSモデルに良く似た経済学の法則に「AIDMAモデル(AIDMAの法則)」があります。

 Attention/注意
 Interest /関心
 Desire /欲求
 Memory /記憶
  Action /行動

消費者の購買意欲を高めるための施策を立ち上げる際などに、
昔からよく引用される、古典的な消費者の心理的プロセス・モデルです。

「ARCS」「AIDMA」いずれも冒頭の「A」は「Attention/注意」です。
誰かの意欲を高めるためには、まずは注意を引くことが大切である、
ということを示唆しています。