5つのキーワードで学ぶコンプライアンス

会費内:ー 有料: 


eラーニング


全社共通


日本経済団体連合会(日本経団連)においても「企業行動憲章」を明示するなど、コンプライアンス(遵法主義)に対する重要性・必要性の認識が、ますます高まっています。
コンプライアンスとは、法知識を学ぶ難しいものではなく、ビジネスの世界において必要不可欠な知識・マインドとして身に付けるべきものとして取り組むことが重要です。

本コースでは、コンプライアンス経営の実践は「経営の意思決定の根幹をなすもの」であり「社員ひとりひとりの意識・行動によって実践されるもの」であることが、新入社員から取締役まで役職・立場に関わらず、5つのキーワードに基づいて学習できます。


コンプライアンスとは/コーポレート・ガバナンス、リスクマネジメントとの関係/競争関係/消費者関係/従業員関係/環境・地域社会関係/その他(政治・行政関係、投資家・株主関係、国際関係)/社内コンプライアンス体制/修了試験

※改訂に伴い予告なく変更する場合がございます


6時間