第168回【脳のストレッチver.0.4】BY「ギリギリミレニアル世代」

2018年4月5日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
こんにちは。
ギリギリミレニアム世代 こと 通称GM世代です。

前回から引き続き、脳のストレッチです。
あと一回くらいはこちらの企画で引っ張る予定です。

では、どうぞ。



【Q1】

初対面の二人が自己紹介をしています。
 「私はア行のアです」
 「私はカ行のクです」
 二人はいったい何を言っているのでしょう?



【Q2】

私は午前9時に家を出て、車で目的地に向かった。
すぐに用事をすませ同じ道を引き返し、その日の正午までには帰宅する予定だったのだが、途中の道がとても混んでいたため、目的地に着くまでの時間が予定の2倍かかってしまった。
そこで帰りは、道がすいていたので行きの4倍のスピードで突っ走ったのだが、はたしてこれで予定どおり正午までに家に帰れるだろうか?


脳のストレッチver.0.4
------------------------------------答え--------------------------------------
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓ ↓




【Q1】答え 

井上と木下という苗字を表している。



【Q2】答え

ムリである。
4倍の速度で走ったらスピード違反で捕まるなどといったトンチ問題ではない。
行きだけで予定の2倍の時間がかかったのだから、用事を済ませて目的地を出るころにはすでに正午を過ぎていることになる。
だから帰りにどんなに急いでも、正午までに着くことはできないのである。


みなさん、ひらめきましたでしょうか

次回も続きますので、こうご期待。


それでは~。