第153回【裁量労働制の拡大】BY「波多羅 戒三」

2018年3月14日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
皆さんお疲れ様です。波多羅 戒三 です。

「ブログが回ってくるの早いなぁ~。」との声をよく聞きます。
メリットはもう皆さんご存知でよくやっておられると思います…。

それでも、「早いなぁ…」との声をお聞きしてしまうのは、やはり、皆さん、日々いそがしくて疲れていることが、起因していると思います。

安倍首相が強く願っていた「裁量労働制の拡大」
先送りになり、経済界からは失望の声が続出したことは、耳目の通りであります。

我々のような仕事も対象となるように思っていました。
以前トヨタ自動車の取組みでも書かせていただきましたが、一律安易な、時間縮減のみへの向かい方に、意識改善を促す「多様な働き方」の推進として、当社へもよい影響があるかもと思ってましたが、再度の実現はしばし先になりそうです。

勘違いしていませんか?働き方改革

「点」でつい見がちな働き方改革や生産性、労働時間の問題。
「線」「面」で見るならば、視野の広い全然違う見方が色々と出てきます。

人材育成のサービスのみならず、広く働き方改革のマーケットにコンサルティングできる会社として発展を遂げている当社ならば、本当に本質を分かっている社員達でありたいですね。
近視眼的な視点に陥る危険性は、常にありますから、気をつけていきましょう。

いそがしい日々ですが、引き続き頑張っていきましょう~。

働き方改革の本質