第137回【天王寺動物園から新世界へ】BY「りょ」

2018年2月20日|カテゴリー「JBMスタッフブログ(社員ブログ)
3連休に天王寺動物園と新世界に行きました。

天王寺動物園で「動物妖怪ランド」というイベントをやっていて、ホラー好きな私はまんまと乗せられて行ってしまいました。

スタンプラリーをやっているらしい・・・というよく調べもせず曖昧な認識で行ってきました。
ところが動物園自体が、イベントよりも面白かったです。

大人になってから動物園に行く機会が無かったせいか、かなり楽しめました。

たそがれるライオン。
アシカの餌を狙う、明らかに動物園の外から来た巨大な渡り鳥の大群…鳥を撃退しようとするアシカはまるで飢えた野獣。
かわいいのでうっかり触ってしまって、手が臭くなる動物ふれあい広場。
なぜか前進と後退を延々と繰り返す、白熊のゴーゴ君。
「本日は体調不良等により、動物をご覧いただけません」という謎の張り紙等々

たそがれるライオン
アシカの餌を狙う渡り鳥

気が付けばスタンプラリーのスタンプが全部集まっていました。

『動物妖怪展』という展示会の会場で景品を貰い、展示品を鑑賞。
手作りの、犬っぽい顔の九尾の狐とか、目が妙にリアルなカラカサとか、妖怪の浮世絵とか色々面白いものがありました。

犬っぽい九尾の狐
目がリアルなカラカサ
そしてそのまま新世界へ

かつては治安の悪かった新世界も、今は海外からの観光客で賑わって、かなり治安も良くなっています。
裏通りには行かない方が良いようですが・・・

ここはベタに串カツを食べようという事になり、心ゆくまで串カツを食べました。

通天閣も行こかとなったのですが、行列が40分待ちだったのでやめました。

その他にも、昭和の香り漂う大衆娯楽遊技場や、懐かしの筐体を置いてあるゲームセンター。
また行きたいと思った新世界でした。


昭和の香り漂う大衆娯楽遊技場
ストⅡ