vol.50:最終回 さつき先生のプロフィール紹介とコールセンターへの熱い想い!

2018年3月28日|カテゴリー「さつき先生 ,さつき先生アーカイブ
こんにちは、さつき先生です。

昨年2月から毎週かかさずブログをUPする事ちょうど50回! 
今回でこちらのコーナーでの「コールセンターのちょっといい話」は終了です。
この1年間のブログUPでコールセンターの現場でも多くの方にご覧いただけるようになりました。
お陰様で、先日も案内させてもらったように、Googleやヤフーで「コールセンターのXXX」と検索すると、さつき先生ブログの内容が検索順位の最上位に登場するようになりました。
これも一重に皆さまのアクセスのおかげだと思っています。この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。
先日は、あるSVさんから、次のような激励・終了を惜しむメールを頂きました。

「なかなか現場で研修らしい研修も無く、気合と根性で業務をしていましたが、毎週のさつきブログのおかげで私のスキルと心の支えになっていました。コールセンターについての知識も理解も深まり、周りのスタッフへも啓もうできるようになりました。」という内容でした。
この方はセンター長や管理職の方にも、このブログを紹介して、「とにかく、このブログ内容を見て下さい!」と啓もうもしてくれました。

さつき先生

最終回の今回は、さつき先生のプロフィールを紹介いたします。
既にコールセンター業界の方でご存じの方も多いと思いますが、さつき先生は「五月女尚(そうとめ たかし)」という50歳を超えた熱いおじさんです。

1988年に新卒でアメリカンエキスプレスに入社し、あるプロジェクトをきっかけに1992年にコールセンター業務に従事してから26年以上に渡り数々の会社で、コールセンターの新規構築、運営改善、管理・経営を一筋に行ってきました。
1997年に、単身、シンガポールで「NSRSコールセンターアカデミーのマスター資格」を取得すべく何か月にも渡りコールセンター学を勉強したのがきっかけで、現在の自分があると思っています。
この4月からは、下記の「さつきソリューションのHP」上で、さつき先生ブログ「コールセンターのちょっといい話」は継続して連載していきます。詳しいプロフィールなどはこちらを参照下さい。



もちろん、さつきソリューションのHP上でも、過去50回分のJBMコンサルタントで連載していた過去ブログも参照できますので、今後はお互いのHPをご参照頂ければ幸いです。
JBMコンサルタントのHPでは、今後、様々な分野の先生が色々な視点からコールセンターに関わる記事を書いていく予定です。
私も時々特集号として記事も書かせていただきますので、その際には引き続きご愛読宜しくお願いします。

最後になりますが、Windows95が発売される前の「紙での情報共有しか無かった時代」から考えると、現在のコールセンターを取り巻く環境は、過去に類を見ない変換期にきていると思います。

AI,RPAでコールセンター業務は自動化されるのか? 
または、CX(カスタマーエキスペリエンス)に代表されるように、最高・最強のサービスが企業に大きな付加価値をもたらすのか?

今この時、コールセンターを管轄している上級管理職や経営層は、舵の切り方を見誤る事なく、しっかりと地に足を付けた判断をしてもらいたいと思います。
なかなかコールセンターという部署の性質上、経営から注目される事も少ない機能ですが、だからこそ、その機能を最大限にかつ、最適に活用すれば、その効果は絶大だと思います。

一旦はこのコーナーでのさつき先生ブログは終了ですが、引き続き、JBMコンサルタントのコールセンターサービス、さつきソリューションでの「さつき先生ブログ」を宜しくお願いします。


コンタクトセンター向けサービスはこちら