第86回【It's up to you!】BY「しょうへいへーい!」

2017年11月22日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
信じがたいのですが、世の中には、いやいや仕事をしている人がいます。

とくに立ち呑み屋や大衆居酒屋では、そういう人たちをちょいちょい見かけます。

(東京なら新橋、大阪なら天満の高架下、といったところか)

聞こえてくる会話も、「やれ、あいつがわるい」「やれ、おれはわるくない」といった内容がちらほら。

みんなあんまり楽しめてないのかなー?と思う。

決してグチを否定するわけではなく、ストレスを発散して前向きになり、明日の活力を生むというならOK。

ただ、グチを言って席上が暗くなって終わってるグループもみかけるので、始末に負えない。


根本的な解決のひとつは、仕事そのものが自分の価値観と一致して、「仕事したくてたまらない!」という状態になること。

ただ、この状態になるのは、自分のやる理由が明確になっていたり、環境にも恵まれていたり(もしくは自分で環境を作ったり)で、たどり着くには時間を要することも多いです。


そこで、明日から使える考え方として、わたしが実践していることを紹介します。


それは、ゲームに置き換えてしまうということです。


例えば、「今日は20コの項目を完了させる」というとき、ドラゴンクエストというゲームに置き換えています。

つまり、3つめに取り掛かったとき、「これができたら、レベルが1つ上がって、ホイミの呪文を覚えられる

20コ目ともなると、「ついにベギラマを覚えて、敵を殲滅できるヒャッホー


と、思いながらやってます(笑)。
アホですよね。

でも、思い出してみてください。
子供のころ(今でも?)ファミコン(※ファミリーコンピュータの略)で、「なんでこんなんやらなあかんねん」といやいややってた人はいないはずです。

「早く強くなりたい!」とわくわくしながらやってたはずです。

どうやったら楽しめるかという工夫があるといいと思うのです。
日々楽しめていれば、自分の目指すべき姿が見えてくることもあります。


そして、

「よし!今日は169回目のベギラマを覚えた

と、常に新鮮な気持ちでわくわくしながら頑張っていきましょう