第61回【チョーキモチイイ!】BY「しょうへいへーい!」

2017年10月17日|カテゴリー「スタッフブログ過去ログ
東京に転勤になって早や5か月。
先日、久しぶりに大阪に戻ったときに、会う人会う人みんなに言われたこと

「アンタ丸くなった?」

そんなバカな!?
たしかに環境の変化のストレスのためか、食はかなり増えたが・・・
そういや、一日三食っていうけど、一食三食ってときもあったな・・・

そこで、久しぶりに体重計にのってみてびっくり!
大阪にいたころよりも10kgも重くなってる!
しかも、しっかり体脂肪率も上がってる!

これはいかんと思い立ち、行ってみました『断食道場』
断食といっても、完全に食を断つわけではなく、ひとつまみの玄米やひときれの山菜など、精進料理の赤ちゃんみたいな料理はいただけます

2泊3日の体験会みたいなもので、そこで結果をだすというよりも、食や体に対する考え方を改める、程度のもの。
ゆうたら、「働き方改革」の食事版みたいなものかな??

道場についてまずやるのが、「自力整体」
体の歪みを自分でなおし左右対称にすることで、疲れにくて壊れにくく、エネルギーの燃焼効率も高い体に戻すことが目的らしい

体を伸ばしたり回したりしつつ、あちこちのツボも同時に押す
いろいろ盛りだくさんでしたが、いくつか覚えたので普段実践してます

そして食事、ひとつまみの玄米と、ひじきやらなんやの煮物とみそ汁
ルールとして、「一口あたり200回噛みましょう」

もちろん、細かく噛み砕くことと、だ液分泌による消化促進のため

とくに玄米は、白米に比べてかなり食感が硬く、
すぐ飲み込んでしまうと食堂や胃腸を傷付けてしまうらしい

ただ、そこまではわかるが、衝撃的だったのが、「みそ汁も200回噛んでね」
ホンマに?「噛む」という感覚がわからん!
とにかくあごを動かして、だ液を出すのが良いとのこと

「よく噛めば、アタマも良くなるからね」という言葉も信じて、ひたすら噛む!

噛みに噛んでると、だんだんと、「もう食べなくてもいいか」という感覚になってくるからフシギ

ウワサには聞いてたけど、ホントなんだなー

さらに、体内をキレイにして環境も整える!
体がリセットされたカンジです
このようなことをしながら、2泊3日の体験会は終了しました
とりあえず今はあれから3kg落ちて、体脂肪率も少し下がりました

やっぱり身体を良い状態に保てば、日々の心の持ち方にも影響が出ます

快調なときは気分もよく、前向きになる
逆に、不調なときは気分が落ち込み、後ろ向きになる

QOL(クオリティオブライフ)、まだ定義としてあいまいな言葉ではあるものの、人生の質を高めるのに健康は切っても切り離せない関係
それも、「病気ではない」ではなく、真の健康でいたいものです

今回で学んだことは、よく噛めば、食べる量は適切な量で自然とおさまるということ

そして、「それまで気兼ねなくたくさん食べてもええやん!」

今日も少しカン違いをしながら、明るく元気に腹いっぱいご飯を食べよう!
これがわたしにとってのクオリティオブライフ!